C D 】相川 達也 Tatsuya Aikawa

 
 【CD】 相川達也 山と風と湖と G&M
 
相川達也
 一瀬純一、中林淳眞、エルネスト・ビテッティ、ホルヘ・アリサ、ホセ・ルイス・ゴンサレスの各氏に師事。  1975年よりスペインに留学。スペイン王立マドリッド音楽院ギター科を卒業後、渡米。ニューヨークのマンハッタンギター音楽院教授に就任。  1984年帰国。以後毎年春に東京、秋に甲府で定期リサイタルを開催。  
 マドリッド音楽院在学中より演奏活動を開始し、これまでにスペイン、イタリア、アメリカ合衆国、台湾、インドネシアなどで演奏し、好評を博す。
 1996年3月、CD「ラ・ポエシア」を発表。
 2005年6月、CD「リサイタル」を発表。
 2020年3月、CD「山と風と湖と」を発表。

 独奏および室内楽の分野で国内外で活躍中。
 山梨県甲府市在住   相川達也ギター教室主宰
 
【CD】 山と風と湖と 佐藤弘和;作曲 演奏;相川達也 G&M ◇山と風と湖と/相川達也
Mountains, Wind and the Lake / Aikawa Tatsuya
    ¥2,200 <ギターソロ >
 20201月16, 17日 八ヶ岳伝道所礼拝堂にて収録
Recorded at The Chapel of The Yatsugatake Church,
on  16 & 17 January  2020

相川達也(ギター) Aikawa Tatsuya(guitar)
使用楽器:M. G. コントレーラス作10弦ギター(1979
弦:アランフェス
Instrument: M. G. Contreras 10 strings guitar 1979 
Strings: Aranjuez
楽譜「山と風と湖と」 佐藤弘和;作曲(残・2冊です)
10弦ギターのための作曲です
楽譜には6弦ギター用のための部分も付されています 
 
 1・F.ダ・ミラノ: リチェルカーレ
 
Francesco da Milano1497-1543:
 Ricercare

 2・
J. S. バッハ: シチリアーナ
 Johann Sebastian Bach1685-1750:
 Siciliana

 3・J. シュトラウス2: 美しく青きドナウ
 Johann Strauss II1825-1899:
 An der schönen, blauen Donau

 4・ カタルーニャ民謡: 聖母の御子
 Cançó popular catalana:
 El Noi de la Mare

 5・
カタルーニャ民謡: 鳥の歌
 Cançó popular catalana:
 El Cant dels Ocells

 6・
カタルーニャ民謡: クリスマスの夜
 Cançó popular catalana:
 La Nit de Nadal

 7・ J. コズマ: 枯葉
 Joseph Kosma1905-1969:
 Les Feuilles mortes
 8・ G. ダグラス&G. ワイス: この素晴らしき世界 
 George Douglas1922-1996 George Weiss1921-2010
 What a Wonderful World


 9・ 星野雅司: 前奏曲イ短調
  
Hoshino Masashi1942-  )
 Preludio en La menor

 10・中林淳眞: 正調五木子守歌幻想
 Nakabayashi Atsumasa1927-  )
 Fantasía por la canción de cuna de Itsuki

 11・佐藤弘和: ギターソロのための 山と風と湖と
 「雄大な山~流れゆく風~風のつぶやき~
   湖のさざ波~風の間奏曲~湧き立つ雲~
     山の神秘~野を渡る風」
 Sato Hirokazu1966-2016:
 Mountains, Wind and the Lake
for guitar solo
 Great Mountains/Blowing Wind/Murmurous Wind/
 Ripples in the Lake/Intermezzo of Wind/
 Moving clouds/Mystery of Mountains/Wind across fields

 12・
F.
ダ・ミラノ: リチェルカーレ
 Francesco da Milano1497-1543:
 Ricercare
     

 ◇このアルバムのこと  相川達也
 今回のレコーディングのための選曲では、委嘱作品と献呈された作品を収録すること、
そしてこれまでの人生の中で印象に残ったり特に好きになった音楽、大切にしてきた作品を取り上げることにしました。

 録音は、八ヶ岳にほど近い教会の、小さな礼拝堂で行われました。
豊かな自然に囲まれた、静かで落ち着いた空間が心地よく、
柔らかな暖かさの薪ストーブの、時々はぜる薪の音を聞きながらのレコーディングとなりました。
この環境にふさわしい、自然な音楽の流れを何よりも大切にして仕上げました。
 Recording & mastering engineer: Iwama Hitoshi
print worksdream-II”  photos & total design: Utsumi Hitomi  Portrait photo: Sakata Naoya
Special thanks to Yamamoto Mamoru
 

*リチェルカーレ
 マドリッド音楽院での音楽史の授業の中で、中世からルネッサンス時代のポリフォニー(多声音楽)作品に沢山触れ、それまでほとんど耳にしたことのなかった新鮮な響きに感動しました。ダ・ミラノは16世紀のイタリアを代表する大変優れたリュート奏者で、ほとんど二声時々三声でシンプルに書かれたこれらのリチェルカーレは対位法音楽の魅力を存分に伝えています。

*シチリアーナ
 バロック音楽を代表する作曲家のバッハについては、改めて説明する必要もないでしょう。シチリアーナはイタリアのシチリア島起源の、舟歌のリズムを持つゆったりとした舞曲です。この曲はバッハが無伴奏バイオリンのために作曲したソナタ第1番に含まれています。多声的な曲の構造がギターにとても合っていると思い、若い頃から多くの先生方にレッスンしていただきました。

*美しく青きドナウ  
 多分まだ小学生だった頃、ディズニー映画の「青きドナウ」や「ウィーンの森の物語」を見て、ウィーン少年合唱団の歌声やヨハン・シュトラウスのワルツが大好きになりました。ギターはウィーンでも独奏はもとより、小さなアンサンブルや歌の伴奏などで、大変好まれた楽器でした。オーケストラでのウィンナワルツの演奏はとても素晴らしいですが、ギター独奏でも楽しめるのは大変喜ばしいことです。
 
*聖母の御子、鳥の歌、クリスマスの夜
 スペインは民謡や民族舞曲が盛んな国で、人々が集まると歌ったり踊ったりして楽しんでいます。スペイン留学中の1981年、バルセロナで開かれた国際合唱祭に、マドリッド大学合唱団の一員として参加する機会に恵まれました。各合唱団のコンサートの他、それぞれの国の曲を習うためのミニ講習会があり、そこで何曲かのカタルーニャ民謡の指導も受けました。聞き慣れていたギター編曲の響きとはまた違った、美しいハーモニーが印象に残っています。今回はクリスマスキャロルを3曲収録しました。

*枯葉
 シャンソンを代表する一曲で、多くの歌手のレパートリーとして親しまれている名曲です。最初にギターの手ほどきを受けた一瀬純一先生のアレンジ。先生のレッスンは、カルカッシ教本やソルのエチュード集を使ったオーソドックスな内容でしたが、ご自身はモダンギターと称して、よりポピュラーな親しみ易い曲を演奏するのがお好きでした。僕はクラシック一辺倒で長い間弾くこともなかったのですが、数年前から先生に感謝の気持ちを込めて、このアレンジを演奏しています。

*この素晴らしき世界  
 美しいメロディーとシンプルな歌詞、そしてサッチモ(ルイ・アームストロング)の素晴らしい歌声がひときわ印象的な曲です。初めて耳にしたのはいつ頃なのかはっきり覚えていませんが、ずっと歌い継がれて欲しい名曲だと思います。ここに歌われているような世界が実現するようにと祈りつつ、折に触れてコンサートで弾いています。
 
*前奏曲イ短調
 作曲者の星野雅司さんと初めて出会ったのは、多分1970年代の後半だと思います。二人とも同じ頃マドリッドに住んでいて、その時以来の長いお付き合いです。僕が日本に帰ってきてからも、スペインから一時帰国の度に尋ねて来てくれます。プレゼントしてもらったこの曲は、小品ですが不思議な浮遊感があり気に入っています。

*正調五木子守歌幻想  
 熊本県五木村の子守歌は、どなたも良くご存知だと思います。今もここを訪れると、一般に流布されているのとは違う、正調五木の子守歌を聴くことが出来ます。このギター曲は正調子守歌のメロディーをもとに、自由な発想で作曲されました。家内が五木村と同じ球磨郡の多良木町出身であること、そして甲州縁故節(島原の子守歌としてのほうが全国的には有名ですが)のメロディーが引用されていることに、中林先生の粋な計らいを感じ、感謝しながら演奏しています。

*山と風と湖と  
 親しい友人だったギタリスト・作曲家の佐藤弘和君は、201612月に50歳で亡くなりました。若い頃はよく甲府に遊びにきて、一緒にあちこち出かけたものでした。「10弦のために何か書いてよ」とお願いしてから数年が経った19978月のある日、この曲の楽譜が送られてきました。山梨の自然や風物をイメージしたいくつかのエピソードが連続する一種の描写音楽で、中に含まれる「風の間奏曲」は単独で演奏されることも多いようです。繰り返しステージで演奏することによって、作品が少しずつ手の内に入ってきたように感じています。2006年には通常の6弦ギター用の版を添えてホマドリームから出版されました。






【CD】 相川達也 リサイタル G&M
 
 ◇リサイタル
  ¥2,200 <ギターソロ >
 エルネスト・レクォーナ
 
1. マラゲーニャ(3' 42"

 フランシスコ・ターレガ
 2.
 ラグリマ(2' 36" 

 ヴェンツェスラウス・トマス・マティーカ
    ギターのための大ソナタ第1
 3. Maestoso12' 43"
 4.
 Andante molto5' 33"
 5. Rondo capricioso11' 31" 

 東條俊明編「心に残る日本のうた」より
 6. 七つの子 本居長世(2' 57" 
 7. 赤い靴 本居長世(1' 44") 
 8. 月の沙漠 佐々木すぐる(4' 26"
 9. しゃぼん玉 中山晋平(1' 14" 

 カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ 
 10.
 カンタービレ(5' 57" 

 中林淳眞 
 11. ドン・キホーテのマーチ(2' 32" 

 ホアキン・ロドリーゴ 
 12.
わが心のアランフェス(5' 46" 

 




 
2005年32
 増穂町文化会館(現はくばく文化ホール)にて収録
 使用楽器:M. G. コントレーラス1979年作10弦ギター

  

 
◆お送りします◆
 「事前のご送金」または「宅配便の到着時お支払(代引き)」となります。
ご送金は下記のいずれかの方法でお願いいたします。

※宅配便・代引きの際の送料は
[通信販売のご案内]をご覧ください
              
※銀行振込の場合は、事前にFAX・お電話
メール等で、
お名前・ご住所・お電話番号・ご注文内容をお知らせください。


◇お願い;携帯電話・スマートフォンからメールでお問い合わせ頂きます際は、
G&Mのメールアドレス gam1@nifty.com を受信できるように設定をお願いいたします。


※郵便振替の場合は、郵便局備え付けの郵便振替用紙「通信欄」にご注文内容をご記入ください。
杉並区 西荻窪 ギター教室 アコギ フォーク ウクレレ 吉祥寺
 ◆G&M刊;楽譜・テキスト・曲集の送料は◆
  ● 1部=¥370  2部以上の複数=¥520
 
◆CD、楽譜の送料は◆
  ● CD1枚=¥400  2枚以上の複数=¥520
● CD複数枚+楽譜=¥520 ● G&M刊以外の楽譜=¥520
※他の商品との組み合せは別途お問い合わせください

【お振込み先】
  
 銀行振込「三菱UFJ銀行・西荻窪駅前支店・
普通預金・0569714」

 
  郵便振替:「00130-9-768480」  

◇郵便振替によるお振り込みは土曜・日曜・祝日を挟んだ場合、
当店に通知が届くまでに4~5日かかることがございますのでご留意ください。


◇お振込の控えを写メールでお送りくださればすぐに対応させて頂きます。

 ★口座名義は郵便振替・銀行振込ともにジーアンドエム」です。
 ★送金手数料はお客様のご負担をお願いいたします。


 教室 ウクレレ 販売 調整 修理 教材 CD 中央線 西荻窪 杉並区 西荻窪 ギター教室 アコギ ソロギター ウクレレ クラシックギター 吉祥寺 



 【CD】 大谷 環  福田進一  大城みほ  常味裕司   国吉 厚  片山海人  マリオ鈴木  有北 森  蓮見昭夫
北川 翔  石橋 幸 チェロとギター  オオタマル(7弦ギター)  ピノ・エテルナ(松永和文&エリカ・シュトローブル)
倉前太郎 金属恵比須 金子直哉  相川達也 【CD・1】 【CD・2】 【CD・3】




   【SITE MAP】  
ギター 販売 調整 修理 教材 CD 中央線 西荻窪
ギターshop G&M
教室 西荻窪 杉並区 吉祥寺 初心者 月謝制 G&Mギタースクール ジーアンドエム クラシックギター ショップ 調整 修理 メンテナンス  ソロギター アコギ スクール ウクレレ エレキ ジャズ ボサノヴァ ブルース JR中央線G&M ギター・ウクレレスクール  ギター 販売 調整 修理 教材 CD 中央線 西荻窪
Map   Car Map
楽器店 ギター スクール G&M 西荻窪 杉並区 【通信販売のご案内】  【お問合せ・ご注文は】