2018年2月11日(日)   午後6時;開演
◇TestaCaldaプロデュース 桜井至誠作品演奏会◇
「至 誠 展」

入場料;前売り 一般1.500円学生1.000円 当 日 一般2.000円学生1.500円(全席自由)
会場:ルーテル市ヶ谷センター東京・市ヶ谷

【桜井至誠 至誠展 話音倶楽部 片岡マンドリン研究所】G&M クラシックギター ショップ ギター教室  調整 修理 メンテ ジーアンドエム JR中央線西荻窪駅    

〈プログラム〉

指揮:桜井至誠

演奏:Ensemble Testa Calda

・委嘱新曲

・『グスコーブドリの伝記』組曲

・昨日みたツキ

Happy Happy

・ソロマンドリンとマンドリンオーケストラのための『うたとおどり』

マンドリン独奏:田島透

ほか

 

 
 

【桜井至誠 Makoto SAKURAI

1974年、東京都生まれ、慶應義塾大学卒業

1999年、ヴァイカースハイムのマンドリン講習会で、
故・越智敬、クラウス・ビュッケルト両氏から指導を受ける。
また
2013年にはオットワイラーのマンドリン講習会にて指揮課程を修了。

2011年、長年に渡る伊東市マンドリン普及活動を評価され伊東市市長より感謝状を贈られる。
2015年には精神科における療養の質の向上に寄与した功績が評価され
東京都墨東病院より感謝状を贈られる。

現在、演奏活動の傍ら桜井マンドリン研究所を主宰し、後進の指導にあたっている。

主な作曲作品に、「Serenade」、「Happy Happy」、
ソロマンドリンとマンドリンオーケストラのための「うたとおどり」「うたとおどり2」等がある。

マンドリンを片岡道子氏に師事。

 

Ensemble Testa Calda アンサンブル テスタ カルド】

「テスタ カルド」(Testa Calda)とは、イタリア語で「熱く燃える、熱心な人たち」を意味する。

1982年にマンドリニスト片岡道子と門下生田島透を中心に発足。
熱い心を持った音楽づくりと、躍動感あるハーモニーづくりを心がけ、
マンドリンアンサンブルの「新しい何か」を求めて演奏活動を行ってきた。
2000年よりテスタ カルドのための委嘱作品にも取り組み、
定期演奏会や、ドイツ・大阪・神戸・瀬戸内・東京等の撥
弦楽器音楽祭への出演・招待演奏などにて、
国内外の現代作曲家の作品を数多く取り上げている。

8回演奏会(2001年)より団員でもある桜井至誠に新曲を委嘱、
本人指揮での初演は第15回演奏会(
2017年)で7曲を数える。

 



 おすすめコンサートへ戻る